商品検索
image
現在地 HOME > ヒエログリフ(象形文字)って?
ヒエログリフ(象形文字)って?
ヒエログリフ=象形文字、というからには、絵がそのまま意味を表しているんですよね?
と思われている方、きっとたくさんいらっしゃると思います。
でも、違うんです!
(これに気付いたシャンポリオンが、ヒエログリフの解読に成功したのです)

ヒエログリフは、驚くことに、日本語の表記ととてもよく似ています。

Kemet(ケメト)は、ヒエログリフではこう表します。


これは、一番左の文字が、「動物の剥がされた皮」を表していて、
真ん中の文字が「みみずく」、右側の上の文字が「パン」、その下が「町と道」です。

はて、トップページで、「ケメト」は「黒い土地」のことを指すとご説明しました。
絵が言葉を表すには、なんだかピンときませんね。

それもそのはず、ヒエログリフは、表意文字と表音文字が組み合わさってできているのです。
これは、日本語の漢字とひらがなに当てはまります。
そのうえ、ヒエログリフには「送り仮名」まで存在するんですよ!
距離的にも、時代的にも、遠く離れた古代エジプトと日本、とっても身近に感じられるでしょう?

「ケメト」の文字は、最初の3文字が表音文字で、「ケメト」という音を表しています。
最後の文字が、決定詞と呼ばれるもので、これが表意文字となり、発音はしません。
「ケメト」だけですと、「黒」を表すのか、「黒い土地=エジプト」を表すのかが分からないのですね。
そこで決定詞が役立つと言うわけです。
この決定詞は、日本語にはないものですが、あったらとても便利だと思います。
image
Copyright © Kemet △ケメト△ ~エジプト雑貨・ベリーダンス衣装~. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート